【取引公開】トライオートETFの取引状況を初公開!30万円からのスタートです

▼インヴァスト証券のトライオートETFページ

こんにちは。ニクです。
2018年4月17日からトライオートETFの運用を開始。約3週間の運用を経験し、ニクなりに思ったことを書いていきますね~

楽して儲けたい!そこで自動売買をしてくれるインヴァスト証券のサービス、トライオートETFを利用することにしました。さて、ここからどのくらい増えるのか、減るのか(笑)

ニク

まずは現在の建玉状況を公開

どどどーーん

4月17日に30万円でスタートし、約3週間。(5月8日時点のスクリーンショット)
308,470円の確定損益含み損が-8,473円有効証拠金額が299,542円という結果です。「有効証拠金=確定損益-含み損」とならないのは金利が取られているからです。

ニクが選択したのは、ETF自動売買セレクトの中でも最もリターン率の高い「ナスダック100トリプル_スリーカード

実際に売買始めて感じましたが、まぁ動く。

今でこそ、含み損が-8,473円で済んでいますが、ナスダックが不調の時には最大-7万の含み損となっていました。かなり回復した方です(笑)

始めてすぐにどどーんと下がったので「ええぇー手動決済する?しない?」とハラハラドキドキしたのはここだけの秘密です。

トライオートETFを運用するニクのポリシー

  • 勉強せずに儲けたい
  • 利回り12%は確保したい
  • ロスカットにはなりたくない

はい。かなり舐めてます。

日頃からデイトレやスキャルピングなどで切磋琢磨されてる方が見たら、怒られそうなので真面目な方はこれ以上読み進めないように(笑)

ニク

勉強せずに儲けたい

自動売買があるからトライオートETFを始めました。勉強しないと取引できないのなら、他の手法を選択しています。

トライオートETFの自動売買にも手動で細かな調整が出来る機能がついていますが、触りません。トライオートETF初心者のニクがちょろちょろ調整すると成績に悪影響しか与えないはず。今後、手慣れていった時に初めて触ります。

利回り12%は確保したい

トライオートETFの中でもリスク重視No,1の「ナスダック100トリプル_スリーカード」を選択して、かなりのリスクを払っています。
リスクを払うからには、12%以上のリターンが得られないとうまみは感じません。

5%程度のリターンでいいのであれば、これまでも投資してきたREITを買い増します。

ロスカットにはなりたくない

自動売買で一番怖いのはロスカット。それまで大きな利益を上げていてもロスカットで一発退場…なんてことにはなりたくないですからね。

インヴァスト証券の推奨証拠金をあてにすると、暴落時にロスカットされてしまうのでレバレッジは自己管理で低めに設定します。

ニク基準での銘柄選び

利回り12%を目指すため、値動きがあるものを選択しました。

トリプルとは一日の変動率が3倍になるように設計されています。そのため、値動きが激しいんですね。利回り12%以上を狙うのであれば、トリプル以外の選択肢はありません。

トリプルと名の付く銘柄はいくつかあるのですが、最も成績が良くリスクリターン率の高い「ナスダック100トリプル_スリーカード」を選択しました。

購入した口数

そして、「ロスカットになりたくない」を取引ポリシーとして掲げていますので、ここが重要です。ロスカットにならないためには十分な余裕資金が必要となります。

インヴァスト証券が推奨する証拠金は1口当たり87,514円(私が取引開始した時よりも格段に上がっている(-_-;))

30万円で3口購入なので、推奨証拠金は上回っていますが安心できるほどの余裕資金はありませんね。理想は推奨証拠金の2倍を入金しておくこと!

今月追加入金します(笑)

約定した時のメール

約定すると登録したメールアドレス宛に通知メールが届きます。
日本時間で22:30~翌日5:00まで。

ナスダックが上げ相場の時は頻繁にメールが届くので寝られません(笑)
寝る前にマナーモードにしておくことをおすすめします。

まとめ

まだ取引開始して僅か3週間。しかも開始2日目には下げ相場に転換し、初っ端から含み損を抱えるという相場を経験しました。2017年の相場は上げっぱなしという状態だったので、去年のようにはうまくいかないのかなとも感じつつ、今後の動向が楽しみです。

さぁ、どこまで増えるのか、あるいは減るのか(笑)

取引状況を定期的に更新していきます。

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

▼インヴァスト証券のトライオートETFページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA