【2018年9月度】トライオートETFの運用成績公開

トライオートETF

こんにちは。ニクです。

今日は4月17日に運用を開始したインヴァスト証券が提供するトライオートETFの2018年9月度の取引報告を行います。

トライオートETFの運用を開始した4月から9月末までの利益合計が、67,876円となりました。今でこそ口座に70万程度の資金を入れていますが、9月に30万円入金したため、それまでは40万円での運用。
しかもロスカットされないよう約半分の24万で運用していたため、資金に対するリターンがいかに多いかが分かります。

ニク

▼2018年4月~9月の期間損益報告書

ニクがトライオートETFを始めた理由はいくつかありますが、①~③が大きな理由でしょうか。

  1. 「ETF」という商品の性質
  2. 少ない資金から始められる
  3. 日本以外への分散投資の意味合い

①「ETF」という商品の性質
FXは一定のレンジ内を行き来する(10年以上の長い期間で見ると異なりますが…)性質を持ちますが、ETFは株価指数に連動するものが多く、株式のように長期的には上昇すると考えられます。

②少ない資金から始められる
私が運用するロジックの推奨証拠金は以下のようになっています。(2018年10月現在)
ニクはロスカットリスクを最小限とするため、下記のインヴァスト証券で推奨証拠金とされている倍額を入金しています。

  • ナスダックトリプル100_ライジング:26,493円/口
  • ナスダックトリプル100_カウンター:50,117円/口
  • ナスダックトリプル100_追尾:34,839円/口
  • ナスダックトリプル100_スリーカード:39,881円/口

③日本以外の分散投資の意味合い
ニクの資産の9割は現物株・REIT・投資信託です。(意志に反してどんどん割合が高まっています)
そのため、グローバルな資産形成にも目を向け始めた今日この頃(笑)
トライオートETFに関しては、長期保有するような商品ではないため、資産形成の一部とは言えませんが日本株が下がった時も連動して下がらない場合も多く、分散投資としては意味を成しているかと思います。

トライオートETFが気になった方は下記からご覧ください♬

▼インヴァスト証券のトライオートETFページ

2018年9月度のトライオートETF運用成績


9月1日~30日の運用で5,465円の利益となりました。
9月はナスダック最高値近辺で新規買いをしたスリーカード・追尾・ライジングが約定されないまま過ぎていき…(-_-;)
稼動を続けたのは9月19日に追加した新ロジックのカウンターのみ(笑)

月末に高掴みとなっていた追尾が少し決済されただけで、後の利益はカウンター2口の運用によるもの。カウンターの推しとなっている下落相場でもしっかりと利益を上げていくという点に救われました。
…というわけで追加入金したのに微益(笑)

現在、下記の運用を行っています。

■ナスダック100トリプル_スリーカードを2口
■ナスダック100トリプル_ライジングを4口
■ナスダック100トリプル_追尾を2口(新規稼働停止中・決済待ち)
■ナスダック100トリプル_カウンターを2口

ライジングは2口増やしたものの、高掴みで稼動しないため、9月に増やした意味はありませんでした(-_-;)
途中で増やした口数は新規買いから機能します。
カウンター以外は高値掴みを一度してしまうと、決済されるまでしーーーーーんとなる点がトライオートETFの唯一の弱点かな。資金が眠って勿体ないのです。眠ってる間は金利も取られるし…

今月は20万円入金して、カウンターを2口追加予定です。
ライジング口数=カウンター口数となるように調整していきます。

▼インヴァスト証券のトライオートETFページ

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA