【スワップ金利】2018年12月31日~2019年1月4日の不労所得は1,799円でした

こんにちは。ニクです。
2018年12月31日~2019年1月4日のスワップ金利による不労所得は1,799円でした。

代表的な高金利通貨であるトルコリラ・南アランド・メキシコペソの積立を2018年11月から開始しました。現在は積立初期段階のため、毎週のペースで買い増しを進めています。

ニク

ニクがどのようにスワップを積立を行っているかは下記の記事をご覧ください。
高スワップ通貨(トルコリラ・南アランド・メキシコペソ)への毎月積立投資で不労所得

2018年12月31日~2019年1月4日の成績

実際の口座照会画面です。

2018年12月31日~2019年1月4日のスワップ金利

1万通貨当たりのスワップ金利は以下となりました。

日付 トルコリラ 南アフリカランド メキシコペソ
12/31 0円 0円 0円
1/1
1/2 0円 0円 0円
1/3 115円 14円 11円
1/4 115円 14円 11円

ポジション照会

通貨ペア 保有数量 累計スワップ 建玉損益 合計損益
南アフリカランド 23万通貨 12,305円 -51,171円 -38,866円
トルコリラ 2.9万通貨 12,355円 -23,844円 -11,489円
メキシコペソ 23.2万通貨 10,659円 -4,399円 6,260円
合計 35,319円 -79,414円 -44,095円

毎月3万円程度のスワップポイントが受け取れる保有数量となりました。
累計スワップ<建玉損益となっていますが、スワップポイントが積み増されることで、累計スワップ>建玉損益になると考えています。

しかし、アップルショックの時に合計損益が-17万円を超えました。
新興国通貨はやはりこういった外部要因に非常に弱いですね(-_-;)
結局なんだったのかというくらい元の水準まで戻しましたが…レバレッジには十分に気をつけて運用していこうと思います。

みんなのFX(トレイダーズ証券)
ニクが高スワップ通貨への投資を行う際に利用しているFX会社です。
スワップポイント目的なのでスワップポイントが高い業者を使わなくては意味がありません。

トレイダーズ証券 みんなのFX

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA