南アフリカランド円のスワップ金利のサヤ取りで暮らせるか?

こんにちは。ニクです。

今日は、南アフリカランド円のスワップ金利のサヤ取りで暮らせるか?について、お送りいたします。このサヤ取りはスプレッドコストのみがリスクとなる非常にリスクの低い投資手法です。

リスクが少ないわけですから、非常に地道。毎日10万通貨に対し、40円~50円といったスワップ金利を受取るわけですから、それなりの資金がないと大きな収入には成りえません。

【解説】南アフリカランド円でスワップ金利のサヤ取り(異業者両建)

金額別リターンの計算

毎月1万円のリターンを得るには

10万円で10万通貨(レバレッジ約9倍)を前提とします。

GMOクリック証券の買いスプレッド金利は150円、DMM FXの売りスプレッド金利は100円です。10万通貨当たり、(150円-100円)×30日=月間1,500円の利益となります。

月間1万円の利益を得るためには10,000円÷1,500円=6.6
つまり、66万通貨以上が必要な計算となります。

月間1万円の利益を得るためには70万通貨を両建てし、(50円×30日)×7=10,500円のリターンを得ることになります。
両建てするため、70万×2=140万円の資金が必要です。

毎月10万円のリターンを得るには

月間10万円の利益を得るためには100,000円÷1,500円=66
つまり、660万通貨以上が必要な計算となります。

月間10万円の利益を得るためには700万通貨を両建てし、(50円×30日)×70=100,500円のリターンを得ることになります。
両建てするため、700万×2=1400万円の資金が必要です。

毎月30万円のリターンを得るには

このくらいが南アフリカランド円のスワップ金利のサヤ取りだけで生活できるラインとなるでしょうか。

月間30万円の利益を得るためには300,000円÷1,500円=200
つまり、2,000万通貨以上が必要な計算となります。

月間30万円の利益を得るためには2,000万通貨を両建てし、(50円×30日)×200=300,000円のリターンを得ることになります。
両建てするため、2,000万×2=4,000万円の資金が必要です。

まとめ

上記から、南アフリカランド円のスワップ金利のサヤ取りだけで生活しようとすると、4,000万円以上の資金が必要かと思います。

なかなか一般の方には厳しい数字ではありますが、リスクは非常に低く毎月10万通貨を増やしていくのは検討できるのではないかと思います。

南アフリカランド円のサヤ取りに有利なFX業者

DMM FX

サヤ取りの際、売りポジションを持つために必要なFX業者。全20通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドだから取引コストが安いんです。

GMOクリック証券(くりっく365)

サヤ取りの買いポジション用として利用できる証券会社。くりっく365なので安定して買い保有時のスワップ金利が高いんです。

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA