【解説】年利11%超!ズロチ円とユーロ円でのスワップサヤ取り

こんにちは。ニクです。

本日は「年利11%超!ズロチ円とユーロ円でのスワップサヤ取り」をお送り致します。

ニクが大好きなスワップサヤ取り。同じ通貨ではないズロチ円とユーロ円のスワップポイントのサヤ取りでは同一の証券会社を使用出来るため、証拠金が少なくて済むというメリットがあります。

ニク

ズロチとは?

下記画像はズロチ円とユーロ円のスワップサヤ取りが出来るFXプライムbyGMOから拝借しました。

ズロチはポーランドの自国通貨です。
ポーランドはEU加盟国ではありますが、通貨統一が行われなかったため、現在でも自国通貨であるズロチの取引が盛んに行われています。

ズロチは東欧の通貨の中では高い流動性を誇り、同じ新興国通貨であるトルコリラや南アランドと比較すると安定した動きをする特徴があります。

EU加盟国でユーロを導入していない国
基本的にEU加盟国はユーロの導入を義務づけられていますが、イギリスとデンマークは適用除外規定が決められており、この対象外となっています。その他のEU加盟国はユーロ導入が義務付けられているものの、ポーランド以外にもスウェーデン、チェコ、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニアなどの国々で未導入となっています。

ユーロ/円との相関性が非常に高い

EU加盟国であるポーランドとユーロの相関性は非常に高く、下記のようによく似たチャートを形成しています。

豪ドル/円を上回る資金効率

ズロチ円と豪ドル円を同じ必要証拠金で運用した場合のスワップポイントは下記のような差となります。スワップポイントが高い=スワップサヤ取り向きの通貨です。

通貨ペア 為替レート 必要保証金 買いスワップ(1日)
豪ドル/円 81円 324,000円(10万通貨) 250円(10万通貨)
ズロチ/円 31円 322,400円(26万通貨) 390円(26万通貨)

ズロチ円とユーロ円のスワップサヤ取り方法

ほぼ同じ動きをするズロチ円とユーロ円をサヤ取りすることにより、同一の証券会社で買いと売りのポジションを持つことが出来ます。そのため、証拠金が余計にかかることはありません。早速、取引方法を見てみましょう。

ズロチ円を買いユーロ円を売ります
ズロチ円の買いスワップは15円。ユーロ円の売りスワップは0円です。

通貨ペア 売りスワップ 買いスワップ
ユーロ/円 0円 -15円
ズロチ/円 -25円 15円
※1万通貨当たり
※2018年11月26日時点でのスワップポイントです。

現在(2018/11/26)価格は以下となりますので…

ユーロ円129円:ズロチ円30円=4.3:1となります。

そのため、ズロチ円を4.3万通貨買い、ユーロ円を1万通貨売れば良いということになります。

ユーロ円を1万通貨売るので、(129円×10,000通貨)÷25=51,600円
ズロチ円を4.3万通貨買うので、(30円×43,000通貨)÷25=51,600円
となり、同じ必要証拠金ですね。

ニクは10円の変動に備え、20万の証拠金を入金しています。

ズロチ円とユーロ円のサヤ取りによる利益

上記の表でもあったように、ズロチ円は1万通貨に対し、1日15円のスワップポイントが受け取れます。

今回の計算ではズロチ円を4.3万通貨を購入するため、15円×4.3万=64円。
1日当たり64円、年間では23,360円のスワップポイントが受け取れます。

証拠金20万で年間23,360円のスワップポイントが受け取れるため、利回りは年利11.68%です。

FXプライムbyGMO
ズロチ円とユーロ円のサヤ取りが可能なFX業者。
現在、ズロチ円の取引キャンペーンを行っており、取引量に応じてキャッシュバックされます。
気になる方は覗いてみてください♬

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA