2018年11月中旬にDMM株で米国株式の取扱いが開始!

こんにちは。ニクです。

本日は、DMM.com証券(DMM 株)で取扱いが開始される米国株式について、今の時点で分かっていることをお送りいたします。

2018年10月12日に発表された米国株式取扱い開始の告知ニュースですが、実際のサービス開始は11月中旬とのこと。ただし、現時点ですでに「DMM 株」の口座開設をしたら、米国株式の取引画面が閲覧できる状態になっています。
早速、見ていきましょう。

個人的には米国株取引再開と同時のニュースでタイムリーでした。後発のDMMがどんなサービス展開を仕掛けていくのか、とても楽しみです。

ニク

「DMM 株」の外国株式取扱開始のニュース

2018年10月12日に発表された「米国株式取扱い開始のお知らせ」です。
手数料などの詳細は書かれていない記事ですが、見たい方はクリックを。

▼別窓で大きく開きます。

「DMM 株」の米国株取引の特長

(1)シームレスな取引ツール
日本株と全く同じ取引ツールにより、日本株と米国株の垣根をなくした投資環境をご利用できます。

(2)業界最安値水準の取引手数料
AppleやAmazonなど世界的な有名企業を1株から、業界最安値水準の取引手数料で取引できます。

(3)株価リアルタイム配信
無料かつリアルタイムで、各銘柄の株価をご覧いただけます。

(4)特定口座に対応
日本株と同様に米国株でも特定口座にて取引できます。「源泉徴収あり」口座を選択した場合、米国株と日本株の売買損益を自動的に通算することができます。また、NISA口座・ジュニアNISA口座での取引にも対応いたします。

《口座開設について》
米国株取引を行うためには、【DMM 株】口座の開設が必要です。
※【DMM 株】口座をお持ちの方は、別途の手続きなく、お取引いただけます。

「DMM 株」の外国株式画面(WEB版)

日本株の取引画面に「米国株」が追加されています。
下の画像をクリックすると拡大しますが、左メニューに「米国株」という表示が増えていますね。
※すべての画像はクリックで拡大表示できます。

▼米国株アイコンが追加されています。

上記画面から左メニューにある「銘柄検索」をクリックすると、上部に「海外株一覧」というメニュー(オレンジ色の部分)が表示されます。
海外株一覧の下部に全151件と書かれているため、サービス開始時は151銘柄の取扱い数となるようです。
まだまだ他社と比較すると少ない銘柄数ですが、今後の増加に期待します。

▼海外株一覧をクリックしたら表示される銘柄群

下記画面は各銘柄を選択し、「注文」ボタンを押した後に展開される注文メニューです。「価格」欄には成行・指値の他に寄指・寄成・引指・引成・逆指値・OCO・不成があることが分かります。

▼注文画面

手数料・特典について

米国株式だけではなく、国内株式・NISAなどにも適用されますが、口座開設特典が用意されていました。
なんと3か月間手数料無料………(@_@)

▼手数料・特典適用状況の画面

DMM FX

DMM FXで口座開設したら、DMM 株の口座開設も申し込むだけ。この機会にDMM FX&株の口座開設を是非♬

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA