【スワップ金利のサヤ取り】2018年12月31日~2019年1月4日の不労所得は405円でした

こんにちは。ニクです。
2018年12月31日~2019年1月4日のスワップ金利のサヤ取りによる不労所得は405円でした。

相関性の高い通貨ズロチ円とユーロ円によるスワップ金利のサヤ取りを11月26日より開始しました。資金は60万円。20万につき、ユーロ/円を1万通貨売り、ズロチ/円を4.3万通貨買いという図式です。

ニク

スワップ金利のサヤ取りって何?という方は下記のページをご覧ください。

2018年12月31日~2019年1月4日の成績

実際の「保有ポジション」画面です。
累計のスワップポイントが8,012円、12月31日~1月4日では405円となりました。

取引状況

1月3日の早朝に「アップルショック」と呼ばれる大暴落が起きました。
なんと1ドル=105円割れの大暴落!

早朝、しかも一瞬の出来事だったので、SNSでは「朝起きたらロスカットされてた」や「リアルタイムで見てたけど何も出来なかった」なんて悲報が飛び交っていましたね。
下記は参考に引用させていただきましたm(__)m

…というように年始の取引から波乱の幕開けとなったのですが…
ズロチ円とユーロ円のサヤ取りは?というと
微動だにしませんでした(笑)

こうも安定して異なる通貨を同じ証券会社で運用できるとは思っていなかったので、始めて良かったです。
異なる通貨ペアの運用なので、2つの証券会社間の資金移動も必要もなく、本当に楽ちんだと感じています。

前回のトルコリラショックで運用していた南アフリカランドまで影響を受け、ロスカットを喰らうという経験をしたニクからすると、これからのサヤ取りは同じ通貨ペアで行うべきだと思います。
他にサヤ取り向きの通貨ペアがあるのか知りませんが…(^^;)

2018年12月31日~2019年1月4日のスワップ金利

この期間のスワップポイントの少ないこと…とほほ(-_-;)

日付 ユーロ/円(売り) ズロチ/円(買い) 小計
12/31 0円 0円 0円
1/2 0円 0円 0円
1/3 0円 0円 0円
1/4 3円 15円 18円

※上記のスワップ金利は1万通貨当たり

FXプライムbyGMO
ズロチ円とユーロ円のサヤ取りが可能なFX業者。
現在、ズロチ円の取引キャンペーンを行っており、取引量に応じてキャッシュバックされます。
気になる方は覗いてみてください♬

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA